EVENT REPORT

deCAFE vol.5 ――「違い」

【deCAFE代表】山岸ひとみ

【deCAFE運営メンバー】守谷絵美、宮本アシタ、松田直樹

【パネリスト】川崎紀弘

EVENT REPORT

deCAFE vol.5 ――「違い」

【deCAFE代表】山岸ひとみ

【deCAFE運営メンバー】守谷絵美、宮本アシタ、松田直樹

【パネリスト】川崎紀弘

deCAFE は参加者の思考や気持ち「いつもよりちょっと遠いところ」まで連れていけるようなワクワクを目指した大人向けワークショップ形式のイベントです。 回ごとに違ったテーマとプログラムを設定しています。第4回から引き続き、deCAFE運営メンバーとamuコンテンツディレクター川崎紀弘のコラボレーションで開催しました。

OVERVIEW

2015.05.30(土)

deCAFE代表:
山岸ひとみ
deCAFE運営メンバー:
守谷絵美、宮本アシタ、松田直樹
パネリスト:
川崎紀弘(amuコンテンツディレクター)

第5回のテーマは「違い」。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

参加者を5つの職業に割り振り、違う職業同士でグループを形成し、「架空の未来都市をつくる」という設定で、ワークショップを行いました。 deCAFEメンバーと川崎も加わり、グループごとに全員が納得する「いい街づくり」を目指して、話し合いを重ねていきました。職業ごとに秘密のミッションが与えられており、「いい街づくり」との両方を達成しなければなりません。

ミッションや利害がまったく違う人たちが、一緒に住む街をつくる難しさを感じる場面も見られました。

また、他者との違いだけでなく、街の一員である自分と、職業に属す自分という、自分のなかの「違い」から生まれるジレンマもあり、さまざまな「違い」について思いを巡らせながらのワークとなりました。

decafe5-2

最後は街の方針について、各グループがプレゼンテーションしました。

限られた時間で街の魅力を伝えるために、各グループとも趣向を凝らした発表となり、他の参加者も、熱心に耳を傾けていました。

ワークのあとはリフレクションシートに気づいたことや、感じたことを書き込み、意見を共有していきました。 参加者からは「違いを知るためには、お互いが意見を主張できる状況があることが大切」、「対話して、共感したり受容することで壁を乗り越えることができる」という声がありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「違い」についてポジティブな感想が多く、ワークを通じて、日常に溢れる「違い」を受け止め、楽しむヒントが得られたのではないかと思います。

amu

未来を編む

「ライフ 」 関連の記事を
もっと読む