EVENT

こどもメディアラボ vol.9
――こどもと建築

  • 2015.12.08(火)
  • 13:00〜15:00(開場 12:30)

EVENT

こどもメディアラボ vol.9
――こどもと建築

  • 2015.12.08(火)
  • 13:00〜15:00(開場 12:30)

子どもとメディアの関係を総合的に考え、新しい価値を生みだすおとなの学び舎、こどもメディアラボ。
第9回のテーマは、「こどもと建築」。ゲストに、数多くの幼児施設を手掛け、子どものみならず世界中の人々を魅了してきた「日比野設計+幼児の城」の日比野拓さんをお招きします。

OVERVIEW

【日時】
2015.12.08(火)
(開場 12:30)
【ゲスト】
日比野拓 (株式会社日比野設計)
【聞き手】
石戸奈々子(NPO法人CANVAS理事長、株式会社デジタルえほん代表取締役、慶應義塾大学准教授、amu代表)
【参加費】
2,000円
【定員】
40名

〈vol.9のテーマ「こどもと建築」〉

こどもメディアラボの第9回目は、幼児施設に特化した設計事務所「日比野設計+幼児の城」の日比野拓さんをお招きし、「こどもと建築」について考えていきます。

「こんな幼稚園(保育園)みたことない!」
一目見ただけで一瞬にして心を奪われ、初めて遊園地に行った時のようなワクワク感がいつまでも消えない園舎。自然と園舎が見事に調和し、美しく神聖な景観をつくりだす日比野さんのマジックタッチ。
幼稚園施設の設計に特化した「日比野設計+幼児の城」は、今まで350を超える園舎を設計し、2015年には第9回キッズデザイン賞9冠を始め数々の賞を受賞。

雨が降ると水がたまり、屋内で水遊びができる幼稚園。
青々と茂った芝生とウッドデッキが心地よい保育園。
海の見える屋上テラスが子どもたちの遊び場のこども園。

子ども達がのびのびと、元気に、子供らしく過ごせる園舎は子どもたちだけでなく誰もを魅了します。
世界からも依頼殺到の日比野さんに今までの活動やこれからの創作活動、また園舎を設計する上でのこだわりや熱い想いをお聞きしたいと思います。
1回見たら忘れられない園舎。そんな斬新で心温まる園舎を長年に渡って世に送り出し続けてきた日比野さんのお話を聞きながら、子どもと建築のこれからについて考えていきます。是非お楽しみください!

hibinophoto

〈こどもメディアラボとは〉
どのような研究に基づき子ども向けコンテンツはつくられているのか?
子どものきもちを魅了する作品には、どのような秘密が隠れているのか?
これまでも子どもたちを魅了してきた、テレビ番組制作にかかわってきた方、絵本制作にかかわってきた方、アニメーション制作にかかわってきた方、アートに携わる方、ワークショップを行なっている方、展覧会を企画・運営されている方、各分野の第一線で活躍されている方などをゲストにお招きし、メディアと子どもの関係を総合的に考え、新しい価値を生み出していきます。
「こどもメディアラボ」は、ゲストの方と気軽にお話できる場でもあり、子どもや教育に携わる方、メディアにかかわる方、学生さんなど、さまざまな方との出会いの場にもなっています。

amu

未来を編む

「アート 」「学び 」 関連の記事を
もっと読む