Main Visual

EVENT

早稲田大学文化構想学部 クリエイティブメディアR&Dゼミ制作展「こころみるものたち」

  • 2021.03.09(火) ~ 2021.03.13(土)
  • 11:00〜17:00(1時間ごとの入れ替え制になります)

EVENT

早稲田大学文化構想学部 クリエイティブメディアR&Dゼミ制作展「こころみるものたち」

  • 2021.03.09(火) ~ 2021.03.13(土)
  • 11:00〜17:00(1時間ごとの入れ替え制になります)

ウイルスや距離、空気など、見えない何かに心を配らなくてはならなくなった2020年。そんな「見えないもの」に向き合うことをテーマに、早稲田大学文化構想学部クリエイティブメディアR&Dゼミの学生達が挑みました。総勢34名による12作品をお楽しみください。

OVERVIEW

【日時】
2021.03.09(火) ~ 2021.03.13(土)
11:00〜17:00(1時間ごとの入れ替え制になります)
【監修】
ドミニク・チェン(早稲田大学文化構想学部准教授)
【参加費】
無料
【定員】
1日60名(1時間10名)

こころみる : ①ためしにやってみること。/②心(感情、意思、思いやり、情など)を見つめること。

「新しい日常」そういった言葉を耳にするようになったのはいつの頃からだったでしょうか。

瞬きするほどの僅かな時間のうちに、私たちを取り巻く環境は大きく変容しました。
ウイルスや人々の眼差し、距離や孤独。様々な物への思慮を突然求められ、辟易とした経験も少なくないはずです。

思えばこうした「見えないもの」に翻弄されてばかりの1年でした。
本展示では、そんな時代に生きる私たちが「見えないもの」をあえて立ち止まり熟考することをテーマにしました。

人はもともと日常に潜む気配や自然、超常の存在に思いを馳せ、目には見えない叙情を楽しむ力を持っています。そうした心の機微を作品を通して感じ取ってもらえたら幸いです。

本展示が、見えないものを見ようと試行錯誤する全ての人たちに寄り添うことができますことを一同こころより願っております。

「こころみるものたち」特設サイト
http://exhibition.ephemere.io/kokoromiru/

会期中には以下のスペシャルゲストによる講評の様子をYouTubeライブで配信する予定です。

<感染症対策のお願い>
早稲田大学文化構想学部クリエイティブ・メディアR&Dゼミ展示会『こころみるものたち』では、新型コロナウイルス感染拡大防止のための取り組みを続けてまいります。ご来館に際しては、本ページをご一読のうえ、ご理解、ご協力を賜りますようお願いいたします。
* 状況により、入館方法や内容を変更する場合がございます。あらかじめご了承のほどお願いいたします。

1. 時間指定予約制(定員10名)

  • 会場内の混雑緩和のため、入場は50分単位の時間指定予約制とし、ひとつの時間枠につき定員は10名とさせていただきます。お客様にご退室いただいた状態で、毎時間につき10分間、館内の消毒対応を行います。
  • 万が一、来場者・スタッフの中で新型コロナウイルス感染者が確認された際の連絡対応のため、予約時に電話番号とメールアドレスの記入をお願いしています(いただいた個人情報は連絡用以外には使用せず、会期終了の一週間後に削除いたします)。

2. ご来館時の体温チェック

  • ご来館時に、スタッフが非接触型体温計で検温をさせていただきます。37.5度以上の発熱が見つかった場合はご入場いただけません。あらかじめご了承ください。

3. ご来館に際してお願い

  • ご本人や身近な方に発熱やのどの痛み、咳、強い倦怠感、息苦しさ等の症状がある方、過去14日以内に発熱や感冒症状で受診や服薬をされた方はご来場をご遠慮ください。
  • ご本人や身近な方が過去14日以内に、「入管法に基づく入国制限対象地域」への訪問歴をお持ちの方はご来場をご遠慮ください。
  • アルコール消毒液を使用した手指の消毒や、石けんを使用したこまめな手洗いにご協力ください。
  • また、会場内ではマスクの正しい着用(口だけではなく鼻も覆うかたち)をお願いいたします。
  • 新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のインストールを推奨いたします。 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

4. その他の取り組み

  • 入口に手指用アルコール消毒液を設置しています。
  • スタッフは、手洗いや手指消毒をこまめに行い、風邪症状や発熱のある場合は勤務いたしません。
  • お客様と接するスタッフは、マスクを着用してご案内をさせていただきます。
  • 館内の手摺り、取っ手等、多くの方がお手を触れる箇所は、消毒清掃を行っています。また、来場者の方が手を触れる作品についても随時、消毒清掃を行います。
  • そして会場の換気を定期的に行うために館内のドアや窓を開放する場合があります。
  • 館内および周辺では、他のお客様と一定の距離を保つようお声がけする場合がございます。予めご了承ください。

amu

未来を編む

「デザイン 」「アート 」「学び 」 関連の記事を
もっと読む