Main Visual

EVENT

『情報環世界』発売記念連続トーク第4弾 〜 情報環世界とは何だったのか

  • 2019.09.12(木)
  • 19:00〜21:00(開場18:30)

EVENT

『情報環世界』発売記念連続トーク第4弾 〜 情報環世界とは何だったのか

  • 2019.09.12(木)
  • 19:00〜21:00(開場18:30)

『情報環世界――身体とAIの間であそぶガイドブック』の発売記念、連続トークイベント第4弾。今回のテーマは、本書の最終章「情報環世界とは何だったのか」についてです。この本の著者である渡邊淳司さん、ドミニク・チェンさん、緒方壽人さん、塚田有那さん、内田友紀さん、原島大輔さんと共に、全く違う二つの視点から「情報環世界」について語っていただきます。

OVERVIEW

【日時】
2019.09.12(木)
19:00〜21:00(開場18:30)
【スピーカー】
渡邊淳司(NTTコミュニケーション科学基礎研究所人間情報研究部 上席特別研究員)、ドミニク・チェン(早稲田大学文学学術院・准教授)、緒方壽人(Takramディレクター)、塚田有那(編集者、キュレーター)、内田友紀(株式会社リ・パブリック共同代表)、原島大輔(東京大学大学院総合文化研究科特任研究員)
【参加費】
1000円
【定員】
30名

現代の私たちは、閉じた情報の世界を生きている。こうした状況を生物学者ユクスキュルの概念「環世界」になぞらえ、気鋭の研究者、クリエイターたちが集い、探求した「情報環世界研究会」。その探求の成果をまとめた一冊『情報環世界――身体とAIの間であそぶガイドブック』の発売記念、連続トークイベント第4弾!。

今回は、発起人の渡邊氏の執筆した最終章「情報環世界とは何だったのか?」について。ゲストに、研究会参加者でもある内田友紀氏(都市デザイン)、原島大輔氏(基礎情報学/表象文化論)を招いて、都市から哲学まで、多様かつマニアックな視点で語り合います。

第1部 都市からみる、情報環世界とは?
内田友紀x渡邊淳司×ドミニク・チェン×塚田有那

第2部 哲学からみる、情報環世界とは?
原島大輔x渡邊淳司×緒方壽人×塚田有那

amu

未来を編む

「デザイン 」「アート 」 関連の記事を
もっと読む