Main Visual

EVENT

カスタマードリブンDX -ただのデジタル化に陥らないために- 〜Service Design Seminar vol.38〜

  • 2019.08.22(木)
  • 17:00〜20:30(16:30開場)

EVENT

カスタマードリブンDX -ただのデジタル化に陥らないために- 〜Service Design Seminar vol.38〜

  • 2019.08.22(木)
  • 17:00〜20:30(16:30開場)

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは、2004年にスウェーデンのエリック・ストルターマン教授が提唱したとされる「ITの浸透が、人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させる」という概念です。ただのデジタライゼーションで終わらせず「より良い方向に変化させる」為にはどうしたらいいか、実例を交えて考えていきます。

OVERVIEW

【日時】
2019.08.22(木)
17:00〜20:30(16:30開場)
【講師】
赤羽 太郎(株式会社コンセント Design Leadership部署 シニアサービスデザイナー)
【参加費】
3,000円(税込)
【定員】
30名

デジタルから縁遠いと考えられていたあらゆる業種業態でも、いよいよデジタル化が標準化され、有無を言わせない波が押し寄せています。この流れを受けてデジタルトランスフォーメーション(以下DX)の大号令が掛けられている企業は多いのではないでしょうか。

しかし、DXの実現を急ぐあまり、ただの業務のデジタル化にとどまっては、それこそ生産性を低下させたり、サービスの競争力を失う引き金になりかねません。

なんのためのデジタル活用か。それはバックステージであれ、フロントステージであれ、最終的には顧客に価値あるサービス・商品を届けるために他なりません。

いま、事業関係者全体の体験や関係性を俯瞰し、持続可能なサービスの構築を目指すアプローチ「サービスデザイン」が、DXにおいても成果をあげはじめています。

本セミナーでは、改めて本来的に求められるDXを確認し、サービスデザイン活用事例や参加者同士の対話を通して、DX実現への道筋を掴みます。

【こんな方におすすめ】
・DX推進部門の方
・DX推進を支援される企業の方
・デジタル活用を検討中の経営者の方

【プログラム】(※予定につき、タイトル等変更となる場合があります) 16:30 開場
17:00-19:30 講演
第1部 「DXとは」
第2部 「DXへのサービスデザイン活用事例とミニワーク」
19:30-20:30 懇親会

【お問い合わせ】
株式会社コンセント サービスデザインセミナー事務局
service-design@concentinc.jp

amu

未来を編む

「デザイン 」「アート 」「ライフ 」「学び 」 関連の記事を
もっと読む