main visual

EVENT

自由すぎる研究—今年は親子で 自由研究をUPDATEしてみよう—(全3回)

  • 2019.06.22(土)
  • 10:00〜16:00 / ①6月22日(土) 10:00〜16:00 / ②7月14日(日)13:00~17:00 / ③8月18日(日)13:00~17:00

EVENT

自由すぎる研究—今年は親子で 自由研究をUPDATEしてみよう—(全3回)

  • 2019.06.22(土)
  • 10:00〜16:00 / ①6月22日(土) 10:00〜16:00 / ②7月14日(日)13:00~17:00 / ③8月18日(日)13:00~17:00

「探研移動小学校」主宰の市川力さん、編集者で一般社団法人「まなびの天才畑」代表理事の高秀章子さんと一緒に、夏休みの定番「自由研究」について考えるワークショップを開催します。今年は、親子で一緒に自由研究をUPDATEしてみませんか?

OVERVIEW

【日時】
2019.06.22(土)
10:00〜16:00 / ①6月22日(土) 10:00〜16:00 / ②7月14日(日)13:00~17:00 / ③8月18日(日)13:00~17:00
【探究ジェネレーター】
市川力(探研移動小学校)、高秀章子(編集者/一般社団法人まなびの天才畑 代表理事)、ぐるぐる探究隊チームメンバー
【企画・コンテンツ協力】
千々和淳(Concent Inc amu コンテンツディレクター)
【参加費】
30000円
【定員】
親子5組(小学生以上のお子さんと保護者)

夏休みの定番宿題「自由研究」。
「何をやっていいかわからない」「夏の終わりに一家総動員で必死に仕上げる!」など、子も親も負担となり困ってしまうのはなぜだろう。と毎年思っていました。そもそも「自由」にやりたいことを「研究」するのだから、もっと楽しめないものだろうか。

ふと周りを見回すと、好奇心をエンジンにして、発見や思いつきを語り、おもしろがりながら日常を動き回っている人たちがたくさんいることに気づきました。まるで「毎日が自由研究」のよう。そして楽しそう。「そうか!自由研究はもっと気楽に日常化できるのでは」そんな思いつきから、おもしろがりなメンバーが集まり、自由研究の意味と進め方をアップデートしてみることになりました。

とりあえず「成果」をゴールと定めず、この機会を使って普段できない体験をしてみます。 そして、何よりも大事なことは、子ども「に」やらせるのではなく、大人「も」自分のテーマに取り組むこと。今回の企画は子どものサポートではなく、大人も子どももそれぞれの研究をやってみる「親子チャレンジ」です。家族が研究仲間になり、家庭をラボにしてしまうたくらみの始まりです!

「自由すぎる研究」って?!

〜3つのやめてみる〜
①「型どおり」をやめてみる
だれしも家族、組織、社会などいろいろな「ワク」にとらわれている。こうあるべき、こうなるべき、から解き放たれてみる。

②「認められる」をやめてみる
「評価される」ことではなく、「自分がおもしろがれる」ことを見つけて、とりあえずやってみる。

③「不確実ななりゆきをこわがる」のをやめてみる
目的・目標が明確でないまま見えないなりゆきを追いかけ、変わってゆくのを楽しむ。

〜3つのやってみる〜
① 「余白」をつくってみる
アカデミックな成果、仕事上の目標から離れた「余白」の時間をつくってみる。アマチュアの情熱だけを頼りに「自由」に大胆に発想してみる。

②「ワクワク」と「もやもや」を感じ、追いかけてみる
「余白」の時間に思いついた「ワクワク」と「モヤモヤ」を素直に「研究」してみる。すぐに答えが出ないこと、わからないこと、他者と考えが異なることを自分なりに追いかけてみる

③「研究仲間」と歩んでみる
おばかな部分満載で、妄想ありまくりだけれど、面白く研究し続ける仲間をつくる。他者との違和感、大人と子どもとの見方・発想の違いを楽しんで「研究」してみる。

【プログラム】
[第一回]
6月22日(土) 10:00〜16:00
ワクから解き放たれた「余白」をつくる
・まち探険から感じる、遭遇を楽しむ。
・心が動くモノ・ヒト・コトをひたすら集める。
・発見や思いつきを語り、おもしろポイントを表現する。

[第二回]
7月14日(土)13:00~17:00
発見をつなげて大胆に「妄想」する
・じぶんの「思いつき」と他者の「思いつき」をつなげる。
・「妄想仮説」を立ててみる。
・行ってみる・聞いてみる・やってみる・読んでみるの研究計画をたてる

[第三回]
8月18日(日)13:00~17:00
研究プロセスを発表し、みんなで愛でる
・伝わるアウトプットとして磨く。
・プレゼンタイム:研究プロセスの面白さを愛でタイム
・「研究仲間」の誕生を祝う。

全3回のワークです。

【開催場所】
[第一回]
amu
渋谷区恵比寿西1-17-2
(JR・JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン 恵比寿駅西口 徒歩4分)
http://www.a-m-u.jp/access/

[第二回][第三回]
Connecting The Dots代々木
渋谷区代々木1-29-5 YKビルB1階
(JR代々木駅から徒歩30秒 / 小田急線南新宿駅から徒歩5分)

【企画・運営】
ぐるぐる探究隊

【参加概要】
いっしょにチャレンジしてくれる
研究仲間を募集します

定数:親子5組(小学校3年生以上のお子さんと保護者)

•全3回、すべてに参加いただける方
•ホームワークがあります。それぞれのワークでの体験や発見から、ホームワークにつなげていきます。6月から8月の間に、仲間で研究を進め、8月にはプロセスのまとめ、アウトプットができあがります。
•今回のワークショップは、夏休みの宿題の「自由研究」をカッコ良く仕上げることをゴールにしていません。いっしょに 「自由すぎる研究」をおもしろがっていただける親子の参加をお待ちしています。
•運営メンバーにとっても研究とチャレンジの場ですので、プロセスの記録やワークの様子、作品などのアーカイブをさせていただきます。

【参加費】
30000円(親子での参加費です)

【申し込み方法】
以下のフォームにご記入ください。
https://forms.gle/9B656pMZZfiXwu628

【問い合わせ窓口】
ws.ws.tuduku@gmail.com
(一般社団法人まなびの天才畑)
*メッセンジャーでも受け付けています。

amu

未来を編む

「アート 」「ライフ 」 関連の記事を
もっと読む