Crafting Service Design main visual

EVENT

Crafting Service Design

  • 2018.12.08(土) ~ 2018.12.09(日)
  • 9:00〜18:00(開場8:30)

EVENT

Crafting Service Design

  • 2018.12.08(土) ~ 2018.12.09(日)
  • 9:00〜18:00(開場8:30)

サービスデザイン初心者向けの2日間のワークショップ「Crafting Services」を開催します。サービスリード、インターフェースデザイナーのマウロ・レゴさんを講師にお招きして、サービスデザインの基礎から学んでいきます。

OVERVIEW

【日時】
2018.12.08(土) ~ 2018.12.09(日)
9:00〜18:00(開場8:30)
【講師】
Mauro Rego/マウロ・レゴ(Designit)
【参加費】
アーリーバード(早割):26000円(税抜) 通常チケット:32000円(税抜き)
【定員】
12名

「Crafting Services」は、サービスデザイン初心者がこの分野の基礎を学べる2日間のワークショップです。サービスデザインは、さまざまな専門分野を組み合わせて快適な体験をデザインしたり、ユーザー中心のソリューションを届けたりする分野です。
デザイナーや企業、組織などによって数多のツールやメソッドが使われるようになったことで、それらをなぜ、どう使うのかをより深く理解する必要が出てきました。 このワークショップは、その実践者たちが行うデイリーワークを反映したものです。
デザイナーがユーザーやステークホルダーと共にサービスをつくる際に考える主なコンセプトを紹介します。

1日目は、サービスデザインの基本原則や主な理論について学ぶ日です。
参加者は、エクササイズを通じて学んだ内容をすぐに実践に移します。
2日目は「コ·クリエーションワークショップ」について深く学びます。これはユーザーから学んだり、ステークホルダーとやりとりしたりする際の効果的な進め方です。

ワークショップの目標 | LEARNING GOALS
* 「サティスファクション・ユニット」「コ・クリエーション」「デザインファシリテーション・ツール」といった、サービスデザインにおける基礎的なコンセプトを理解すること。
* サービスデザインプロジェクトで使われる「ユーザージャーニー」「ストーリーボード」「プロトタイピング」といった特定のメソッドやツールを使えるようになること。
* プロジェクトにおけるサービスデザイナーの役割と、ステークホルダーとの関係性を理解すること。

このワークショップは以下のような方を対象としています。
1. サービスデザインに関わろうとしているプロフェッショナル
2. ほかのデザイナーの仕事の仕方を学びたいサービスデザイナー
3. 将来サービスをつくりたいと思っている学生

アジェンダ | Agenda

1日目-サービスデザインの原則 | DAY 01 - Service Design Principles
「サービス」「サービスデザイン」とは何か?| What is a Service & Service Design?
サービスの構造 | Service Anatomy
B2BサービスxB2Cサービスx公共サービス | B2B Services x B2C Services x Public Services サービスデザイナーの役割 | Service Designer Role
サティスファクション·ユニット | Satisfaction Unit
サービスのレベル | Service Levels
サービス·ジャーニー | Service Journey

2日目 – コ·クリエーションワークショップを考える | DAY 02 - Crafting Co-creation workshops
コ·クリエーションワークショップの要素と基本原則 | Elements & Principles
コ·クリエーションワークショップのカンヴァス | Co-creation Workshop Canvas
ファシリテーションツールを考える | Designing Facilitation tools
アジェンダづくり | Designing Agendas

amu

未来を編む

「デザイン 」「ライフ 」「学び 」 関連の記事を
もっと読む