tsutaeruhito

EVENT

伝える人になろう講座――元こども達で考えるこれからの#子育て

  • 2017.12.19(火)
  • 19:30〜21:30(開場 19:00)

EVENT

伝える人になろう講座――元こども達で考えるこれからの#子育て

  • 2017.12.19(火)
  • 19:30〜21:30(開場 19:00)

当事者から直に話を聞き、実際に起きていることを理解して各個人が「発信」していくことを目指す、「伝える人になろう講座」。今回は「元こども達で考えるこれからの#子育て」をテーマにゲストからお話を伺います。待機児童などの話題はニュースでも取り上げられているものの、当事者になって初めてその実態を知ったという人もいるのではないでしょうか。元々はこどもだった私たちで、今のこどもや子育てのこれからを考えてみましょう。

OVERVIEW

【日時】
2017.12.19(火)
19:30〜21:30(開場 19:00)
【講師】
タカハシケンジ(地域密着WEBマガジン「恵比寿新聞」編集長))、堀潤(ジャーナリスト/キャスター)
【ゲスト】
天野 妙(希望するみんなが保育園に入れる社会をめざす会代表/女性活躍推進コンサルタント)、井上竜太(厚生労働省認定「第16回イクメンの星」/共働きサラリーマン)
【参加費】
1,500円
【定員】
35名

恵比寿新聞と8bitNewsのコラボワークショップ「伝える人になろう講座」は「情報受信」の時代から「個人発信」の時代をつくるため、日々活動するジャーナリスト・堀潤と、恵比寿の人・文化・食を取材し発信する地域密着メディア恵比寿新聞編集長・タカハシケンジがタッグを組んでお届けする「学習」・「支援」・「発信」が体験できるイベントです。

12月19日のテーマは<元こども達で考えるこれからの#子育て>

現役で保育園に通うパパママたちが、
「幼児教育・保育無償化は本当に必要な人から。圧倒的に足りていない保育の量と質の拡充を同時に!」と題して待機児童対策を優先するよう、政府に求める署名を20日間で3万筆以上集めました。
そして、集まった署名が11月27日、自民党の「人生100年時代戦略本部」に提出されたことを皆さんはご存じですか?
・「こども」が居ないから興味ない
・「子育て」を卒業したので知らない
・「保育園」とは無縁の生活
だから自分にとっては「関係ないニュース」だと思っていませんか?
本当にそうでしょうか?!
自分の日常生活において「待機児童問題」や「子育て」は本当に関係ないのでしょうか?

一見「関係ないニュース」が日常にどのような影響を与えているのか、年齢、性別関係なく「自分にできる事は何か」を子育て中の当事者と「元こども」達で一緒に考えてみましょう。

【こんな方にオススメ!】
・社会問題を知りたい方
・子育てについての思い、悩みを抱えている方
・情報の「正しい受け取り方」を身につけたい方
・地域、社会とつながりたいと考えている方
・子育てを支える社会づくりに貢献したい方

※小学生以下のお子さんとご参加される方は、申し込み時のアンケートに人数などのご記入をお願いします。なお、中高生、小学生以下は参加無料です。

amu

未来を編む

「ライフ 」「学び 」 関連の記事を
もっと読む