EVENT

越境するクリエイティブ

  • 2017.10.17(火)
  • 19:30〜21:30(開場 19:00)

EVENT

越境するクリエイティブ

  • 2017.10.17(火)
  • 19:30〜21:30(開場 19:00)

いまあらためて、「クリエイティブ業界」とはどんな業界? 業界の枠を越えた分野でクリエイティブの新しい価値づくりに挑戦する田村祥宏さんと野間寛貴さん。お二人のクリエイティブのつくり方といまクリエイティブが求められている分野への越境についてお聞きします。

OVERVIEW

【日時】
2017.10.17(火)
19:30〜21:30(開場 19:00)
【ゲスト】
野間 寛貴(Garden Eight Director / CEO)、田村 祥宏(EXIT FILM inc. CEO / Film Director / Creative Director)、橋本 健太郎(SCHEMA Inc. Performer)、田端 将伸(横瀬町役場 主査)
【参加費】
2,000円(ワンドリンク付 ※ビールもあり)
【定員】
30名

海外のメディアからの注目、数々のアワード受賞など二人が生み出す、関わるクリエイティブはいつもどこかの誰かを驚かせています。そんなお二人はふだん、どんなクリエイティブとの関わり方をしているのでしょうか?イベントの前半では、ブレないけれど単なる自己満足、自己表現ではないクリエイティブのつくり方についてお話を伺います。ロジックや前提ありきではないクリエイティブはどのようにして作られるのか? クリエイティブ主導のプロジェクトマネージメントとは?

後半は、いまお二人が参加されているクリエイティブの越境プロジェクトについてお話を聞きます。クリエイティブによって「教育の新たな構造作り」にチャレンジし、またそれを通して「クリエイティブの地位向上」を目指す、官民一体の地域教育プロジェクト『横瀬クリエイティビティー・クラス』が始動しました。官民連携プラットフォーム「よこらぼ」からはじまり、中学生を中心とする横瀬町の人々とクリエイターが“また帰って来たくなるクリエイティブ”をテーマにアイデアの創出、クリエイティブ / アートに関する特別授業や、アウトプット制作を行っています。今回のイベントの後半では、ビジネスの枠を超えて、教育、地域活性化、まちづくりなどに越境していくクリエイティブの可能性を聞き出します。

■こんな方におすすめです
・組織の肩書きとしては「デザイナー」「ディレクター」「エンジニア」「編集者」「ライター」
・クリエイティブ業界でフリーで活動されている方
・会社の名前よりも自分の名前で仕事をしてみたい方
・クリエイティブの力でもっとビジネスや身近なことを変えてみたい方
・いろいろな人を巻き込んで仕事をしてみたい方
・いまの自分の仕事の領域を越えたい方
・クリエイティブ業界での転職、就職を考えている方

■プログラム
19:00 開場
19:30  「Web業界のクリエイティブトレンド」 野間寛貴さん
19:45  「クリエイティブの作り方、関わり方」 野間寛貴さん、田村祥宏さん
20:30 休憩
20:30 「越境するクリエイティブ~Yokoze Creativity Classから」 野間寛貴さん、田村祥宏さん、橋本健太郎さん、田端 将伸さん
21:30 終了

 

【登壇されるメンバーのそれぞれの会社で求人募集中!】
もしいま就職や転職を検討中の方がおりましたら、本イベントではクリエイティブ業界を賑わす3社の話を聞けるまたとない機会です。主催する株式会社コンセントでもただいま様々な職を募集しております。
Garden Eight (野間寛貴さん)
EXIT FILM (田村祥宏さん)
SCHEMA Inc (橋本 健太郎さん)
Concent (本イベント主催者)

amu

未来を編む

「デザイン 」「ビジネス 」 関連の記事を
もっと読む