konnyawa_aiduchi_mainvisual

EVENT

今夜は「相づち」の話をしよう

  • 2017.09.27(水)
  • 19:30〜21:30(開場 19:00)

EVENT

今夜は「相づち」の話をしよう

  • 2017.09.27(水)
  • 19:30〜21:30(開場 19:00)

クリエイティブな活動の中で、日頃モヤっと考えていることを言葉にしてみる「今夜は○○の話をしよう」シリーズ。今回は、仕事でもプライベートでも話すうえで欠かせない「相づち」について話します。聞き上手は無意識にいい相づちを打っているのでしょうか? 相づちの種類やタイミングは……? コミュニケーションデザインに関わるお三方をお招きし、探っていきましょう。

OVERVIEW

【日時】
2017.09.27(水)
19:30〜21:30(開場 19:00)
【ゲスト】
柴崎 卓郎(バタフライツールズ/編集者、ライター)、萩原 幸也(株式会社リクルートコミュニケーションズ コミュニケーションデザイン部 次長)、佐野 実生(株式会社コンセント デザイナー/ディレクター)
【聞き手】
石野 博一(株式会社コンセント プロジェクトマネージャー)
【参加費】
1,000円(ワンドリンク付)
【定員】
25名

「うんうん」「そうですね」「なるほど、わかります」。

気がつくと聞き手のペースに乗って、話すつもりのなかったところまで話してしまった——という経験に覚えはないでしょうか。仕事でもプライベートでも、聞き上手は得をしているように思えます。果たして、人の話を聞くことは技術論として得られるものなのでしょうか。それとも性格や経験に裏付けられたものなのでしょうか。

今夜は、インタビュー経験豊富なエディター&ライターの柴崎卓郎さん、リクルートコミュニケーションズの萩原幸也さん、コンセントの佐野実生さんというコミュニケーションデザインに関わる方々をお招きし、ふだんから意識している・実践している「話の聞き方」についてうかがいます。三者三様のアプローチに、気がつけばあなたもきっと頷いていることでしょう。お楽しみに。

■こんな人で話しましょう
・話を咀嚼する前に回答してしまう方
・人との話し出しでぶつかってしまう方
・思いついた冗談を黙っていられない方
・話を聞いているつもりが「議論に参加していない」と見られがちな方
・リアクションが薄いと言われがちな方

amu

未来を編む

「編集 」「デザイン 」「学び 」「ビジネス 」 関連の記事を
もっと読む