EVENT

考えながら書く人のためのScrivener入門・ライブ版
ーー小説家・藤井太洋氏とライター・向井領治氏に聞く

  • 2016.07.02(土)
  • 16:00〜18:00(開場 15:30)
販売終了

Peatix(外部サイト)へ移動します

イベントの申し込みについての注意

EVENT

考えながら書く人のためのScrivener入門・ライブ版
ーー小説家・藤井太洋氏とライター・向井領治氏に聞く

  • 2016.07.02(土)
  • 16:00〜18:00(開場 15:30)

『考えながら書く人のためのScrivener入門』(ビー・エヌ・エヌ新社)の刊行を記念して、著者である向井領治氏とScrivenerを実際に利用している小説家・藤井太洋氏をお招きし、トークイベントを開催します。

OVERVIEW

【日時】
2016.07.02(土)
(開場 15:30)
【ゲスト】
藤井太洋(SF作家)、向井領治(実用書ライター、エディター)
【参加費】
2,000円(税込、ワンドリンク付)
【定員】
30名

Scrivener(スクリブナー)は、イギリスにあるLiterature & Latteというメーカーによってつくられた、長文の文章作成の強力なサポートツールです。

そのScrivenerのビギナー向け解説書『考えながら書く人のためのScrivener入門』の刊行を記念して、著者である向井領治氏と小説家・藤井太洋氏をお招きしてのトークイベントを開催いたします。

この解説書で冒頭インタビューとオビコメントをいただいた藤井太洋氏は、2012年『Gene Mapper -core-』のセルフパブリッシングによるデビューをはたし、現在は日本SF作家クラブ第18代会長でもあります。Scrivenerが他のアウトラインプロセッサやワープロソフトと違うところを挙げながら「どんなソフトなのか」ということと、すでに使っている人に向けて「テンプレートやコンパイルなど、さらに突っ込んだ使い方」を、デモを交えながらお話いただきます。そうしたソフトのHow toだけでなく、現役SF作家と技術書ライターからScrivenerを通しての独自の執筆術も伺う予定です。

これから長文を書いてみたいけれどソフト選びで悩み中という人や、Scrivenerの購入を検討中という人、持っているけど使っていなかったという人、もっと使いこなしてみたいと考えている人、さらには藤井氏の使い方を知りたい!という人にもおすすめのイベントです。

 

※当日現金払いでのご参加も承っております。空席状況の確認、ご予約は【info@a-m-u.jp】または【03-5725-0145】よりお問い合わせください。

 

<参考>

『考えながら書く人のためのScrivener入門』(ビー・エヌ・エヌ新社刊)

http://www.bnn.co.jp/books/8040/

Literature & Latte
https://www.literatureandlatte.com/

藤井太洋氏サイト
http://blog.taiyolab.com/

向井領治氏サイト
https://mukairyoji.wordpress.com/

amu

未来を編む

「編集 」 関連の記事を
もっと読む