EVENT

こどもメディアラボ vol.10
――こどもと食

  • 2016.01.29(金)
  • 13:00〜15:00(開場 12:30)

EVENT

こどもメディアラボ vol.10
――こどもと食

  • 2016.01.29(金)
  • 13:00〜15:00(開場 12:30)

子どもとメディアの関係を総合的に考え、新しい価値を生みだす大人の学び舎、こどもメディアラボ。
第10回のテーマは、「こどもと食」。料理創作活動、雑貨づくり、本・雑誌のお仕事、NHK教育番組への出演、ワークショップ開催等多方面にわたって活動を広げていらっしゃる料理創作ユニットGomaさんをお招きします!

OVERVIEW

【日時】
2016.01.29(金)
(開場 12:30)
【ゲスト】
Goma
【聞き手】
石戸奈々子 (NPO法人CANVAS理事長、株式会社デジタルえほん代表取締役、慶應義塾大学准教授、amu代表)
【参加費】
2,000円(税込)
【定員】
40名

記念すべき第10回目のこどもメディアラボは、料理創作活動、雑貨づくり、本・雑誌のお仕事、商品デザイン、NHK教育番組への出演、ワークショップイベント等多岐にわたって活動を広げていらっしゃる料理創作ユニットGomaさんをお招きし、「こどもと食」について考えていきます。

一瞬にして心を奪われるGomaさんの作品。それは、おとぎ話の世界にタイムスリップしたかのような不思議な感覚。日々の生活に散りばめられている小さな幸せに魔法をかけ、日常の「楽しい」を食で表現するGomaさんの作品は、子どもから大人までたくさんの人を魅了します。

ジャンルにとらわれることなく自由で新しい料理活動を続けるGomaさんは、現在フード提案から雑貨のデザイン、イラストまですべて自分たちで手掛けます。雑誌、TV、web等での作品発表、企業の商品アドバイザー、商品デザイン、また、国内外で、ものづくりワークショップ開催など多彩なフィールドで活動中。また、絵本「へんてこパンやさん」の出版や、2006年にNHK教育テレビで、2011年には東海テレビで子ども向けの食育番組のコーナーを持つなど、今まで多くの子どもを魅了してきました。

夢あふれるポップでキュートな作品は見るだけで幸せな気持ちになります。
見るだけでワクワクする食の世界観。その裏にはどんな秘密が隠されているのでしょうか?
どこからインスピレーションを得て、どのような想いが込められているのでしょうか?
自由な発想と遊び心で世界に「楽しい」を育んできたGomaさんの秘密に迫ります!

Web

〈こどもメディアラボとは〉
どのような研究に基づき子ども向けコンテンツはつくられているのか?
子どものきもちを魅了する作品には、どのような秘密が隠れているのか?

これまでも子どもたちを魅了してきた、テレビ番組制作にかかわってきた方、絵本制作にかかわってきた方、アニメーション制作にかかわってきた方、アートに携わる方、ワークショップを行なっている方、展覧会を企画・運営されている方、各分野の第一線で活躍されている方などをゲストにお招きし、メディアと子どもの関係を総合的に考え、新しい価値を生み出していきます。

「こどもメディアラボ」は、ゲストの方と気軽にお話できる場でもあり、子どもや教育に携わる方、メディアにかかわる方、学生さんなど、さまざまな方との出会いの場にもなっています。

〈お申し込み〉
こちらのウェブサイトよりお申し込みください。

amu

未来を編む

「ライフ 」 関連の記事を
もっと読む