EVENT

こどもメディアラボ vol.05
――こどもとテレビ2

  • 2015.03.18(水)
  • 13:00〜17:00(開場 12:30)

EVENT

こどもメディアラボ vol.05
――こどもとテレビ2

  • 2015.03.18(水)
  • 13:00〜17:00(開場 12:30)

こどもとメディアの関係を総合的に考え、新しい価値を生みだすおとなの学び舎、こどもメディアラボ。第5回のテーマは「こどもとテレビ」。ゲストに、NHKEテレの人気番組、「ノージーのひらめき工房」のプロデューサー 佐藤正和さんをお招きします。

OVERVIEW

【日時】
2015.03.18(水)
(開場 12:30)
【ゲスト】
佐藤正和(さとう・まさかず)(NHK Eテレ プロデューサー)
【聞き手】
石戸奈々子(いしど・ななこ)(NPO法人CANVAS理事長、株式会社デジタルえほん代表取締役、慶應義塾大学准教授、amu代表)
【参加費】
2,000円(税込)
【定員】
40名

【vol.5のテーマ「こどもとテレビ」】
今回のゲストはNHK Eテレのプロデューサーの佐藤正和さん。
Eテレの人気工作番組「ノージーのひらめき工房」のプロデューサーであり、
また「ピタゴラスイッチ」「シャキーン!」「デザインあ」など
数々の番組制作・企画にも携わっていらっしゃいます。

佐藤さんが制作する「よく観て、よく感じ、よく考えること」をテーマとした番組は、
たくさんのこどもたちを魅了し、ファンを増やしつづけています。

テレビ番組制作の舞台裏、
こども向け番組の制作で大事にしていること、
これからのテレビとこどもの関係など......

テレビ制作現場の最前線にいらっしゃる佐藤さんから
こども向けコンテンツの制作のポイントや
コンテンツ制作の未来についてお話を伺います。

【こどもメディアラボとは】

どのような研究に基づきこども向けコンテンツはつくられているのか?
こどものきもちを魅了する作品には、どのような秘密が隠れているのか?

これまでもこどもたちを魅了してきた、テレビ番組制作にかかわってきた方、絵本制作にかかわってきた方、アニメーション制作にかかわってきた方、アートに携わる方、ワークショップを行なっている方、展覧会を企画・運営されている方、各分野の第一線で活躍されている方などをゲストにお招きし、メディアとこどもの関係を総合的に考えていきます。

「こどもメディアラボ」は、ゲストの方と気軽にお話できる場でもあり、
こどもや教育に携わる方、メディアにかかわる方、学生さんなど、
さまざまな方との出会いの場にもなっております。

【イベントの様子】
IMG_20141114_190759

DSC_0016-2

【これまでの「こどもメディアラボ」】
▶︎vol.1「こどもとメディア」 →レポートはこちら
ゲスト:季里さん(ビジュアル・プロデューサー、デジタルアーティスト、女子美術大学教授)

▶︎vol.2「こどもとテレビ」 →レポートはこちら
ゲスト:岡本美津子さん(東京藝術大学大学院映像研究科教授、テレビ番組プロデューサー)

▶︎特別企画「こども×プログラミング」1・2 →レポートはこちら
ゲスト:阿部和広さん(青山学院大学・津田塾大学非常勤講師)
原田康徳さん(プログラミング言語ビスケット開発者)

▶︎vol.3「こどもとえほん」 →詳細はこちら
ゲスト:tupera tupera 亀山達矢さん(絵本作家)

▶︎vol.4「こどもとえほん2」 →詳細はこちら
ゲスト:いしかわこうじさん(絵本作家)

amu

未来を編む

「アート 」 関連の記事を
もっと読む