EVENT

こどもメディアラボ vol.4
――こどもとえほん2

  • 2015.01.22(木)
  • 10:00〜12:00(開場 09:30)

EVENT

こどもメディアラボ vol.4
――こどもとえほん2

  • 2015.01.22(木)
  • 10:00〜12:00(開場 09:30)

こどもとメディアの関係を総合的に考え、新しい価値を生みだす学び舎、こどもメディアラボ。前回につづき、第4回のテーマも「こどもとえほん」。
ゲストに、絵本作家のいしかわこうじさんをお招きします。

OVERVIEW

【日時】
2015.01.22(木)
(開場 09:30)
【ゲスト】
いしかわこうじ(絵本作家)
【聞き手】
石戸奈々子(NPO法人CANVAS理事長、株式会社デジタルえほん代表取締役、慶応義塾大学准教授、amu代表)
【参加費】
2,000円(税込)
【定員】
40名

どのような研究に基づき、こども向けコンテンツはつくられているのでしょうか?
こどもの気持ちを魅了する作品には、どのような秘密が隠れているのでしょうか?

これまでもこどもたちを魅了してきた、テレビ番組制作にかかわってきた方、絵本制作にかかわってきた方、アニメーション制作をかかわってきた方、アートに携わる方、ワークショップを行なっている方、展覧会を企画・運営されている方、各分野の第一線で活躍されている方などをゲストにお招きし、メディアとこどもの関係を総合的に考えていきます。

【vol.4のテーマ「こどもとえほん」】

こどもメディアラボ第4回目のゲストは、絵本作家のいしかわこうじさんです。
『どうぶついろいろかくれんぼ』、『つみきくん』、『おめんです』など
数多くの絵本をつくられているいしかわさん。
これまでたくさんのこどもも大人も、
そして世界中の人たちがいしかわさんの絵本に魅了されてきました。

絵本作りのきっかけや、
絵本作りで心がけていること、
絵本とこどもの関係性や
絵本の持つちから......

数々の受賞歴のある、いままでのご経験から、
自身のご活動やこれからの絵本作家に必要なこと、
絵本の未来などについてお話をうかがいます。

【これまでの「こどもメディアラボ」】
▶︎vol.1「こどもとメディア」
ゲスト:季里さん(ビジュアル・プロデューサー、デジタルアーティスト、女子美術大学教授)
→詳細はこちらのレポートをご覧ください。

▶︎vol.2「こどもとテレビ」
ゲスト:岡本美津子さん(東京藝術大学大学院映像研究科教授、テレビ番組プロデューサー)
→詳細はこちらのレポートをご覧ください。

▶︎vol.3「こどもとえほん」
ゲスト:tupera tupera 亀山達矢さん(絵本作家)
→詳細はこちらの情報をご覧ください。

▶︎特別企画「こども×プログラミング」1・2
ゲスト:阿部和広さん(青山学院大学・津田塾大学非常勤講師)
原田康徳さん(プログラミング言語ビスケット開発者)
→詳細はこちらのレポートをご覧ください。

amu

未来を編む

「アート 」 関連の記事を
もっと読む