EVENT

こどもメディアラボ vol.1
――こどもとメディア

  • 2014.08.26(火)
  • 19:00〜21:00(開場 18:30)

EVENT

こどもメディアラボ vol.1
――こどもとメディア

  • 2014.08.26(火)
  • 19:00〜21:00(開場 18:30)

子どもとメディアの関係を総合的に考え、新しい価値を生みだす場をつくります。

OVERVIEW

【日時】
2014.08.26(火)
19:00〜21:00(開場 18:30)
【ゲスト】
季里(ビジュアル・プロデューサー)
【聞き手】
石戸奈々子(NPO法人CANVAS理事長/株式会社デジタルえほん代表取締役、慶応義塾大学准教授、amu代表)
【参加費】
2000円(ワンドリンク付き)
【定員】
40名
テレビ、映画、アニメーション、本、音楽...
あらゆるメディアと子どもの関係を総合的に考え、新しい価値を生みだす場をひらきます。新しいメディアが子どもの学習や遊びに与える影響はどんなものがあるのか?どのような研究に基づきこども向けコンテンツがつくられているのか?これまでもこどもたちを魅了してきた、テレビ番組制作に関わってきた方、絵本制作に関わってきた方、アニメーション制作を関わってきた方、アートに携わる方、ワークショップを行なっている方、展覧会を企画・運営されている方、各分野の第一線で活躍されている様々なゲストをお招きし、対話形式で議論を深め、メディアと子どもの関係を総合的に考えていきます。

【vol.01について】
こどもメディアラボ初回ゲストは、テレビ、ゲーム、デジタルえほん、さまざまなメディアを通して、こども向けコンテンツを制作されてきたビジュアル・プロデューサーの季里さん。
新しいメディアに挑戦しながら、こども向けコンテンツを制作されてきた季里さんに「こども」と「メディア」のこれまでとこれからについてお伺いしたいと思っております。

【次回予告】
vol.02は、NHKEテレ『0655』や『2355』などの番組プロデューサーを務める、東京藝術大学大学院映像研究科教授の岡本美津子さんをお招きします。
開催日時は9/30(火)19時より予定しております。
詳細は別途ホームページでお知らせします。

amu

未来を編む

「アート 」 関連の記事を
もっと読む