About amu

未来を編む、自分を編む

混沌とした時代にあって、人々は新しい生き方を求めています。これまでの生き方が間違っていたわけではありませんが、これまでと同じ生き方ではやっていけないことだけははっきりしてきました。では、私たちはこれからどのように生きていけばよいのでしょうか。 そんな問いを言葉によってだけでなく、もっと身体的に、体験を通じて取り組めるためには仮想ではない空間も必要だろうと考え、2010年の夏に入りかけた頃、私たちは恵比寿にamu をつくりました。 『amu』という名前は編集の「編」(ヘン、あむ)からつけた名前であり、まさに皆さんが自分自身の生き方を編集する場として活用して欲しいという思いを込めて名づけました。 ここは決して新しい生き方が「買える」場所ではありません。 むしろ参加する人同士が潜在的に持っている力を顕在化し、深めるだけでなく、自分の新たな地平や文脈を発見できるようにするための場所です。デザインやアート分野での情報発信、媒体制作を行うグループ会社の仲間たちと一緒に、この場所でさまざまな人と交わり、触れ合うことで互いの生活が豊かになることを目指し、トークイベントやワークショップなどを開催しています。そんな一つの運動体としての『amu』に皆さんもぜひ関わっていただければと思います。 イベントに参加するだけなく、記事を読むだけでなく、私たちと何か一緒にやってみたいという方は、是非お気軽にご連絡をください。

このサイトについて

このWEBサイトでは、amuで行われるイベントの紹介、行われたイベントのレポートとしてのログだけでなく、amuがみなさんと一緒に考えたいことをarticlesという名の読み物を用意しました。もっとそれについて知りたい、話したい、考えたいと思ったときは「イベント化希望」のボタンを押してみてください。みなさんのアクションにイベント化というかたちでお応えします。

建物について

小さな入り口のアーチ状のゲートをくぐって狭い径を抜けた先にamuの建物があります。京都駅ビルや札幌ドームの建築で知られる原広司氏の設計によるこのスペースは、非常に高い天井にある天窓からはいつも心地の良い光が射しています。静かに、落ち着いて何かと向き合うには最適な空気感をもった場所です。

アクセスマップ

運営会社について

AZ Holdings,inc.
「ふつうの人々の、ふだんの情報生活がより豊かで、美しく、創造的なものになること。」という企業理念を掲げ、エディトリアルな「文化複合」を推進するAZグループの持株会社です。

AZ Group

  • コミュニケーションデザイン企業

  • デザイン、コンピュータ関連書籍の出版社

  • 映像&アートの専門出版社

  • 白と緑のフラワーショップkusakanmuriの運営会社

  • 使う人の視点で考えたアプリ、Webシステム、Webサイトの制作・開発会社

amu

未来を編む